バンクイック 増額

学生ローンの追加融資の審査を受ける前に!

学生ローンを利用して自動車の免許を取得したり、バイクや自動車の購入をしたりする方が増えています。
すでに学生ローンに申込んでる方もいると思いますが、追加の融資を受ける際は、若干の注意が必要です。
いわゆる増額の審査を受けてしまうと、思わぬ不利益を受けることもありますので、注意点について確認した上で審査を受けるようにしましょう。

 

学生ローンの追加融資の審査の問題点とは?

 

まず、学生のローンかどうかに関係なく、カードローンの追加融資の審査には、大きな問題点があるといわれます。
現在のローンの限度額が保証されていませんので、審査の結果によっては、今よりも少ない限度額に決まることがあります。
より多くのお金を貸して欲しいというときに、限度額が減らされてしまうと、資金繰りが急激に悪化してしまう可能性があります。
いざというときにカードの減額があっても大丈夫なときでない限りは、追加融資の審査は避けるべきではないでしょうか。

 

安全に学生ローンの追加融資を受ける方法!

 

学生が安全に追加融資を受けたいなら、限度額増額の審査ではなく、別会社のローンを利用するべきです。
別会社の学生ローンへの申込みなら、少なくとも現在よりも限度額が減る心配はありません。
最悪でも現状維持とできますので、別会社の学生ローンに申込み、その枠を使って追加融資を受けてください。

 

追加融資を受けるなら総量規制対象外の学生ローン!

 

高額な追加融資が必要な学生もいると思いますが、消費者金融のローンでは、最高でも自分の年収の3分の1までしか借りられません。
毎月5万円のバイト収入がある学生なら20万円まで、というように法律によって制限がかけられているからです。
自分の年収の3分の1を超える融資となるときは、必ず総量規制対象外の学生ローンを選んでください。
総量規制対象外のローンは、銀行のカードローンになりますので、バンクイックやレイク、あるいは、楽天銀行カードローンなどを選ぶようにしましょう。